プレミアリーグベッティング戦略にシーズン最初の6試合が重要な理由は?

サッカーシーズンのどのゲームも最大3ポイントの価値がありますが、このポイントは他よりももっと「重要」、「貴重」であると言われることがあります。これは本当でしょうか?チームがシーズンでポイントを獲得する時に関係ありますか?サッカーでシーズン最初の6試合がいかに重要であるかを見つけるために読んでみましょう。

サッカーでは、ひとつの勝利から獲得する3ポイントが他の勝利よりも重要であると人々が信じる理由はいくつかあります。このひとつの典型的な例は、順位表の成績が近いプレーヤーがいる時です。よく「シックスポインター」と呼ばれるものです(これは1チームが3ポイント獲得して、他のチームが潜在的に3ポイント負けるからです)。

6試合で学ぶことは?

6試合は、シーズン全体を見てみるとごく小さな規模の例ですが、明らかに1試合よりも多くを語ってくれます。プレミアリーグを例に挙げましょう。対戦リストはランダムですが、最初の6試合後には、各チームがホームゲームを3試合、アウェイゲームを3試合行っています。

プレミアリーグの勝利チームは、1995/1996年以来、3度を除いて6試合後にトップ4に入っていなかったチームです。

新たなシーズンに向けて、ベッターが考慮することはたくさんあります。新しいプレーヤー、新しいマネージャー、新しいスタジアムですら、チームのパフォーマンスに影響を与えます。6試合後に、その影響がプラスなのかマイナスなのかが分かり始めます。最初の6試合は、ベッターに新たに昇格したチームのパフォーマンスを査定するチャンスも与えてくれます。

プレミアリーグサッカーへのオンラインベットに最適な推奨スポーツブックメーカーをお探しならここしかありません!10Bet Japanにサインアップして、シングルマッチの最高オッズ、プレミアリーグ2020/21のアウトライトをチェックしましょう。最新のマンチェスター対リバプールのオッズを見て、10Bet Japanでベットし大勝ちしましょう!

最初の6試合にチームの状態が良い時

シーズンの最初の6試合で状態が良い、完全にプレミアリーグベッティングの常連の候補者となるために順位表の上の方で見つかる、そして今後の32試合以上、同じようなリーグポジションにとどまるチームを予測します。

ですが、6試合において過度に期待され、シーズンの残りはずっと平均まで(かつ、もっとひどい)後退するチームの例もあります(その逆もしかり)。2014/15年にはアストン・ヴィラが6位から17位に後退、2017/18年にはクリスタル・パレスが20位から11位に上昇しました。こういったこともあるのです。

プレミアリーグの勝者は1995/96年に38試合のシーズンが導入されて以来、最初の6試合後にトップ4に入っていなかったことは興味深いことです(2002/03年にはマンチェスター・ユナイテッドが10位から優勝、2013/14年には6試合後に7位だったにもかかわらず、マンチェスター・シティがリーグ優勝。2016/17年にはチェルシーが8位から優勝に上り詰めました)。

最初の6試合でチームの状態が良くない場合

最初の6試合で調子が良く得点を重ねたチームと同じように、6試合で得点を多く入れることができずに順位表の下にいるチームは、シーズンの残りを頑張ろうとします。

6試合後に下位3位にいるチームのうち少なくとも1チームは、38試合のプレミアリーグシーズンの22/24に格下げされます。

前述のルールには例外があります。例えば2015/16年、サウスハンプトンは最初の6試合後に16位でしたが、38試合後に6位に上昇しました。ですが、事実として、最初の6試合で下位3位に入っているチームの少なくとも1チームが38試合のプレミアリーグシーズンで24/22に格下げされるという事実は、スタートに失敗すると回復が難しいということを物語っています。

6試合後に下位3位にいる中の1チームは、シーズン終了後に通常はプレミアリーグから格下げされますが、その3チームのうちの2チームもかなり定期的なベースで格下げされます。これは、過去24シーズンで11度起こっていることです。下位3位にいるすべてのチームが一度格下げされています(2006/2007年)。

Leave a Reply